« 横顔 | トップページ | デュエット »

2008年8月12日 (火)

プール

Img_0860 これは去年の暮れバリ島に行ったとき宿泊したウブドのホテルのプール。そう僕にとってのプールは日常生活からかけ離れた夢~ロマンを与えてくれる、甘いイメージ。

ところがである、11日の昼頃洗車屋の控え室のテレビで観た、水泳男子100m平泳ぎ決勝の北島康介選手にとってのプールは、まさに決戦の場~戦場である。1分にもみたない、たった一度のやり直しのきかない戦いに、4年の歳月をかけて望むのだから。

物凄い試合だった。終わってみれば、世界の強豪を尻目に、世界新58秒91で見事に金メダル!ゴールの瞬間思わず人目を憚らず、思わず叫んでしまった(笑)。 いやぁ、お見事、兎に角凄かった! 感動した。リアルタイムで観れて、本当に良かった。最高!そして本当にご苦労様でした。 お疲さま。

 さて、この北京オリンピックの開会式は、録画で観たのだか、これには本当にビックりした。 大体、横浜中華街のチャイニーズ・レストランの、お客に対する応対の”横柄さ”や靖国問題~教科書問題で、ことごとくいちゃもんをつけて来る中国、中国人は大嫌いなんだけど、あのセレモニーを観て新たな感慨が湧いた。

 最先端のIT技術を縦横無尽に使いこなし、それをお家芸の人海戦術で、前人未到の表現形式を創りあげていた。 あんな開会式今まで一度も観たことがない。まさに空前絶後であった。 嫌な奴らだ、とばかり忌み嫌っていてはいけないと反省した。 中国&中国人は凄いよ。 日本も日本人もホントうかうかしていたら、消滅させられちゃうよ。頑張ろうぜ日本人! そんな気持ちにさせられたのであります。

|

« 横顔 | トップページ | デュエット »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横顔 | トップページ | デュエット »