« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月21日 (金)

Live@関内Jazz is

Img_0988c 関内の横浜スタジアムから程近いところに位置するJazz is に福田さんが出演するというので行ってきました。Jazz is は老舗のライブハウスが軒を連ねる横浜では、比較的新しいお店ですが、落ち着いた雰囲気で居心地のいいお店です。

ところで、これはJazz is のすぐ近くにある、開港記念会館。明治維新に湧く横浜を彷彿とさせるクラシカルな建物ですが、建設は大正時代。今も現役で使用されています。グランドピアノのあるホールもあるんですよ。
Img_0984c 開港記念会館の時計塔は通称「ジャック」。神奈川県庁の「キング」、横浜税関の「クイーン」と共に横浜のシンボルです。いつもこの横を通ってJazz is に向かうのです。気分出ますよ~。
Img_0954b 今日はボーカルの梶原まり子さんとのDuo。まり子さんは福田さんも良く出演する高田馬場にあるライブハウスGate One のママさん。Gate One での熱いライブはいつも熱狂的なファンが大勢詰め掛けて大盛り上がり なのですが、横浜で聴けるチャンスはなかなかありません。Img_0956b  

気心の知れた間柄なので、Duoとは言え福田さんもリラックスしている様子です。
Img_0976b 福田さんも絶賛のまり子さんの歌は、正に「これぞJazz!」といった感じ。彼女の歌うひと言ひとことが、まるで彼女自身のストーリーを聞くように聴き手に伝わってきます。普段は気さくなかわいらしい女性なんですが、人の心の中にはいろんなひだがあるんだな~、なんて感じ入ってしまいます。
Img_0941c_2 そういえば、福田さん自身も、普段は気さくで快活なイメージですが、バラードなんかを弾くと「この人のどこからこんな音が出てくるんだろう?」なんて思わされたりしませんか?
Img_0973b Duoとは言え、福田さんもまり子さんもスイングしまくりで、客席も調子に乗って大盛り上がり!リクエストやアンコールも飛び出して、とびきり楽しい横浜Jazz is の夜は更けてゆきました。

- Report & Photo by Caroline

| | コメント (1)

2008年11月14日 (金)

憧れの人

Pb120018_2 この手前の紳士をご存知だろうか?分からない人がほとんどでしょう。 この日は代官山のレザールで、友人のHさんの根回し(笑)で、僕とこの紳士との交友が実現したのですけど、、、。

彼の名は式場壮吉さんといって、以前このブログに登場して頂いた中嶋一貴さんの大先輩、1960年代前半を代表するレーシングドライバーである。

彼は1964年の第二回日本グランプリで、入手が不可能とされていたポルシェ904を手に入れ、優勝した事で有名。 この時、一周だけこのポルシェを抜いてトップでグランドスタンド前に戻って来た国産車があった。

Pb120024

そのクルマは、スカイライン2000GTで、この日以来、所謂スカイライン神話が生まれ、このクルマをドライブしていた生沢徹もスターになっていく。

僕はこの神話誕生のレースは、後に伝説として何度も何度も聞いたり、読んだりして僕自身スカイラインに憧れた世代の端くれである。

この日はその神話誕生の裏話やら、ジム・クラーク(60年代を代表する天才F1ドライバー)を日本に招いた時のお話などなどをお聞き視したり、小学生の低学年の頃、毎週楽しみにしていた海外のレース(F1やインディ)のダイジェスト番組に、式場さんが係わっていた、etcとても楽しい一時を過ごす事ができました。 

続きを読む "憧れの人"

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »